こんにちは。
ぴーすvのリーダーことみです。


最近、自席のパソコンから
ネットアクセスできるようになった。

ネットアクセス快適やー。

スマホからブログ書くのに比べて
すんげーラクだし。

いやぁ、快適、快適。



最近のクランの活動状況
だけど。



2015年2月28日に、
エレちゃんと立ち上げた
ぴーすvも、
今ではだいぶ成長し、
安定クランとなってきた。

2016年11月現在、
アクティブメンバーのみで
構成されていて、

私も含めて
17 人のメンバーが
活動している。

それぞれ個性があり、
愛すべきメンバーばかり。

クランを長く続けている
せいもあり、長期定住メンバー
ばかりになってきた。

途中途中、
脱退した人も多いけど。

私自身は、引き続き、
毎月毎月グロチャ
新メンバーを勧誘して、
クランの永続的な
成長を目指してるつもり。



で、本題本題。


私がクランで大切に
していることがある。


それは、

コミュニケーションだったり

繋がっているという実感だったり、

一体感というものだったり。

なんだけど。


それを実現するための、
手段として、

最も大切にしているのが

「クラン対戦」。

チャットや援軍送受なども
重要な要素だけど。

「クラン対戦」。

ファーミングだって
そこそこ大切だし。
村育成もしてほしいけど。

「クラン対戦」。

ファーミングなんかより
何十倍もクラン対戦を
重視してる。


メンバーには、

「うちはファーミングクランでなく
 対戦特化クランだよ!」

と伝えてるくらい。

「クラン対戦」。



だから、対戦から遠ざかり、
対戦に興味のない方には
お引き取り願ってたりもする。



すべてのクラメンの活動の中心に、
クランとクラン対戦を置くようにする
ことこそがクランが永続的な組織に
なると、

私はそう信じてる。



そして、

「クラン対戦を日常生活の一部とする」

ことを、みんなに
自然な形で受け入れて
もらえたらと思ってる。

(そんな強く思ってはないけど)


そうなるようにするために、
クラン対戦には
いくつか留意を置いている。


(1)疲れにくいものする

クラン対戦は体力
精神力を消耗する。

疲弊すれば活力を失う。 

消耗した体力や精神力
には回復期間が必要。

過密スケジュールは避けて、
対戦の間に1日以上の休息期間を。


(2)本気とカジュアルで緩急を

ガチとカジュアルで緩急をつけ、
クラン対戦に必要な体力を
徐々に底上げしていく。

カジュアル戦では勝利至上
主義ではなく、気楽に2戦
出せるようにし。

ガチ戦では勝利のために
全力を傾ける。

これも気ままに対戦を
スケジュールするのでなく
決まったルーチンの中で
回すようにする。


(3)刺激的に盛り上がる

とは言えマンネリはやってくる。
マンネリを打破するための
企画モノを実施する。

マンネリは怖いもので。

だんだんと、
対戦での応援だったりも
ダレたりする。

でも、

イベント対戦は一味違う。


ただ、イベント対戦は体力も
消耗するし、時間の
拘束も通常戦よりも
負担が大きい。

そんなに頻繁には
やりはしない。

月1回のイベント開催
というようにしている。

今月のイベントは
何かな?
ってぐらいのモノを
準備していく。



(4)全てルーチンとして動かす

そして、これらすべてのことが、
ほぼ決まったインターバルで
発生するようにする。


そうすることで、

日常生活として
対戦を重ねられるようになる。


このリズムを崩さないように、
このリズムに、
みんなのリアルの生活の中
でのクラクラ比重が
ほどよくバランスとれるように。

しっくり馴染んでいくように
延々と対戦を続けていく
のである。


プレイヤーによって個々の
体力は異なるから、それぞれ
のクランのアベレージだったり
期待するレベルは異なる。

だから、クランによっては
連戦連戦、毎回ガチ戦、
半分以上はイベント戦
みたいなところもあるかも
しれない。


それぞれのクランのペース
をきちんと作っていくことが
重要かと。



LSDとインターバルと。


長い距離を無理なく
走り続けられるように。


以上、よろしくお願いいたします。