本日もクラチャは長閑なり|ぴーすv|クラクラ攻略ブログ

スマホゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」でクラン「ぴーすv」のリーダーブログ!のんびりまったりとクラン運営についてブログ書いてるぜ!

カテゴリ: アップデート情報

こんにちは。
ぴーすvのことみです。

私はこう見えてそこそこの人数の
部下を持つ中間管理職。


今日は部下とランチを食べようと思い、

「◯◯さん外に食べに行くか!」

と誘ったところ、

「ごめんなさい、今日はちょっと、、」

とタイミングが合いませんでした。


最近、何回も誘ってるけど、
いつもタイミングがあわないなぁ。
おかしいなぁ。。。



よし!次回こそは!



元気がなくモチベ低下著しい
部下と積極的に少し話でもしやって、

「お前やる気出せ!」って

激励するんだお!するんだお!



よし!これでうまくいく!
社員モチベアップ!組織活性化や!


、、、

さてと、

、、、

無能な中間管理職の戯言
さておきまして、

今日はネット上で話題になっている
クラクラのリーク情報をお届けします。


◆ついに来るか!?イベント対戦サポート!

まずはこちらご覧ください。


昨晩ですかね、、、

スパセルの運営するクラクラフォーラム?でリーク情報が出たらしいです。

現在開発中の新機能「クランチャレンジ」の発表がありました。

この情報を出してくれたのは、連邦の白いアレのきーる(@Kir_coc)さんです。

いつもありがとうございます!



◆新機能「クランチャレンジ」とは?

クランチャレンジは、
フレンドリーチャレンジのクラン対戦版
と呼べるものです。 

クラン対戦をしたいと思っている
クランが「チャレンジ」を出し、
そこに対戦希望者を募集して、
対戦をするというものです。

文面からすると、おそらく、
募集はクラン単位ではなく、
対戦規模に応じた数だけ参加者を
自由募集する形だと思います。

そのチャレンジに対して、
プレイヤーが応募し、

クランチャレンジ主催者側が
参加者を選択する

という流れなのかなとイメージします。



◆どんな楽しみ方があるのか?

書くまでもないですが。

このクランチャレンジが実装されれば、
次のようなことができるようになります。

・イベント対戦
・紅白戦
・対抗戦
・トーナメント戦
・リーグ戦など

これまで明星杯や会長杯などは
「野良マッチング」の中で
運頼みの対戦組み合わせをしてました。

結果、マッチングが思いどおりに
行かないこともたくさんありました。

またわざわざマッチング係数を合わせる
必要もなくなるでしょう。


こういった様々な面倒くさいことが
今後は無くなるわけで、

イベント戦のハードルがぐんと下がる
画期的な仕組みと言えるでしょう



◆対戦時間や準備期間が選べる!?

これも画期的!

準備期間や対戦時間をこれまでより短く設定したりすることができるかも。

イベント向けにより最適化された
システムへとクラクラが
進化していくような気がします!


スピーディなクラン対戦!


ShowBiz的にも実現して欲しかったことなので、期待しちゃいます。


以前、

クラクラ日本選抜 対 クラクラ日本代表
というクラン対戦がありましたが、
24時間実況中継みたいな
凄いことになってましたが、

視聴者にとっても、
白熱したクラン対戦みるのも
せいぜい1時間〜2時間。


2016年は、
こういうことができるようになるって
みんなが予想してましたが、

いよいよですかね?


次の大型アップデートで登場することを
超絶期待したいと思います!



以上、よろしくお願いします。

こんにちは。
ぴーすvのことみんです。

シールド落ちしてる間、暇なんでバネトラップの話題でも書いてみようかな。

次の5月アップデートで、バネトラップにレベル2〜4が追加されるそうです。

現在、バネトラップは15枠のユニットを飛ばすことができるんですが、レベルが上がるごとにもっと多くのユニットを飛ばせるようになります。

陸戦術には大きなインパクトがあります。

ゴレホグしている方々はバネトラップの恐ろしさはもう熟知しているとは思いますが、巨大爆弾、かくしテスラなどと比べて地味でしっかりと配置の中に作り込んでる人は少ないと思います。

私自身もバネトラップはまだまだ甘いところに仕込んでます笑笑

そして、何と言っても、対バルキリーへの影響がでかいですよね。これまではバネトラップで1体しか飛ばされなかったのに今後はレベル2以降では少なくとも2体飛ばせることになりそうです。

そうしますと、今みなさんが全壊編成として重用している重バルキリーにも影響が出てきますね。重バルキリー一辺倒な4月5月。ようやく対策が講じられる訳ですね。

同時にアップデートで追加される、ラバレベル4やエアバルーンレベル7、これらの新レベルへの注目もあり、今後は、空軍の人気が出てきそうですね。

それでは、失礼します。

こんにちは。
ぴーすvのリーダーことみんです。

ザギンなう!

本日は、iPhoneのバッテリー交換のため、軽く会社をサボって銀座に来てます。


オサレなコンピュータショップApple StoreでiPhoneを預けて交換待ち状態。
することないのでブログ書きでもして暇つぶし。

書くネタも特にないのでクラクラ最新情報に触れてみたいと思います。(初めての試みや)

フレンドリーチャレンジ

6月アプデと思われる最新フィーチャー「フレンドリーチャレンジ」、簡単に言うとクラン内でメンバーどうしが自分たちの村を攻撃しあえる機能です。クラン内のフレンドバトルや、防衛強化、攻撃スキルアップなどに利用できると謳われています。

サンドボックス!

このアップデート、昨日ネット上で発表されるや否や瞬く間に大きな反響を呼び、ワイワイお祭りさわぎになっています。SupercellのCOCフォーラムでもかなり賑わっているようで、ディスカッションの中心はサンドボックス(対戦模擬演習)機能についてです。模擬演習ができる、つまり、クラン対戦の配置をクラメンにコピーさせてそれを何度かアタックして全壊プランを作り上げることが可能になると言われています。

ガチプレイヤーきっと利用する!

フレンドリーチャレンジをサンドボックスとして利用する人たちはきっといると思います。そこまでの労力を払ってでも勝利したいと思う人たちはきっと使うでしょう。私はライトなクラクラ愛好家なので当てはまりませんが、ハイレベルな対戦特化クランのガチプレイヤーにとっては不利益と感じる方々もいることでしょう。

クラクラの楽しさは一発勝負の中での全壊取れるか取れないかに喜び泣くことであり、今回のフレンドリーチャレンジはそのゲーム性(価値)を大きく毀損するのではないかという懸念を表明している方がもいます。

ライトユーザーとしてはウェルカム!

わいわいクラン対戦を楽しんでいる、対戦連勝記録も大して続かない、負けても仕方ない次頑張ろうねーっていううちのような弱小クランにとっては、結構嬉しかったりするんじゃないでしょうかね。

スキルアップが飛躍的にラクに!

私は普段からマルチ対戦でもクラン対戦を想定したユニット編成を組んで全壊しか狙わないのですが、それでも本当になかなか全壊はうまくいきません。必死に対戦配置を探して、その挙句30秒で考えて、全壊取れなくて。。。それでも次にまた別の配置をアタックしていく、時間を投資した割にリトライできないからうまくならない。

そんな自分としては、同じ配置に何度もアタックできるのは非常に助かります。

解答コピーするような愚業はやめとけ!

ただ言えるのは、やみくもにやってロジックも考えずに全壊プラン見つけたって面白くないし、余計にクラクラ飽きるだけだからやめておいたほうがいいですよ。出し方だけを覚えたって意味はない。まるで宿題の問題集を解答欄見て頭も使わずに丸写ししてるようなつまらなさに陥るはずです。多分、数ヶ月後にあなたは「クラクラツマンネー(棒読み)」と言ってスマホからすぱっとアンインストールしているに違いありません。

イベントにも使えるらしい! 

クラン内でフレンドバトル的なイベントを出来るようになります!私はイベント対戦をあまりやらないので嬉しさはそれほどないんですが、うん、でも楽しそうだし嬉しいに違いない!これまでマッチング係数を必死にやって野良マッチングしてた運営者はきっと嬉しい。大会、紅白戦、交流戦を組んでいた方々は今後はそのような作業が必要なくなるわけですから、より一層クラン対戦による交流が賑わってくるでしょう。

ただ、紅白戦やるにしても交流戦やるにしても勝敗を決しなくてはいけません。団体戦としてのクラン戦ですから、チームの獲得星数や総破壊率を計算する必要がありそうです。フレンドリーチャレンジだけではこれは無理なので、この辺はどうなるんでしょうね?

まだ全貌の見えてない6月アップデート、ワクワクさせれますね。
さぁ、いよいよ来ますよ!クラン対戦のあり方は変革していく!
2016年まだまだ楽しみなことばかりです。

以上、よろしくお願いいたします。 

↑このページのトップヘ