本日もクラチャは長閑なり|ぴーすv|クラクラ攻略ブログ

スマホゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」でクラン「ぴーすv」のリーダーブログ!のんびりまったりとクラン運営についてブログ書いてるぜ!

カテゴリ: クラン運営

お久しぶりです。
ぴーすvのリーダーのことみんです。

 一応私の中では2017年もずっと
クラクラを続けていくつもりでいます。

続けていくこと自体が一つ目標かもしれません。


クラン続けていくとやっぱり
いろんなことが起こるんですけど、
でもどんなことがあっても
あんまり動じないようにして
行きたいなと思ってます。

様々なクランの変化・出来事に
対しても、基本は一通過点ぐらい
にしか考えないようにして、
その時々に、思うことをちゃんと
アクションとして取って行って、
なるようになれ的な運営をして
います。

のんびり運営していけたら、
一番良いです。

何より私自身が疲れないで済む。
私たち運営陣が疲れたら、
全ての人たちが疲れてしまう。

時々、やる気がみなぎってくると
すんごい気負いまくってしまうけど。
でも気負わないようにしてる。

そうそう、数日頑張っているのは、
グローバルチャットでの勧誘です。

メンバーが少数精鋭過ぎて、
クラン対戦つらたんなので、
メンバー増やそうと思ってます。

そしてまた少し賑やかになったら
いいなーと思ってます。

あんまり書くことなかった。。。

それでは。
またねん。 

こんにちは。
ぴーすvのリーダーことみです。

今朝は
「なんだか少し寒くなってきたな。。。」
なんて思って外出したんですけど、

夕方になって出先で用事を終えて
外に出てみたら、朝よりも
一段と寒くなってて、
びっくりしました。

歩いてる最中も
気温はどんどん下がり(体感)
ダウンのフードをかぶって、
首回りしっかりガードしながら
30分くらいかけて
帰ってきました。 


◆農場ゲームの話、、、

そういえばクラクラを始めた頃、
私はもう一つ別のゲームに
ハマってました。

「FarmVille2: のんびり農場生活」

ヘイデイと同じ農場ゲームなのですが、
このゲームにも「クラン」と似た
プレイヤーが助け合う「協同組合」
と言うグループがありました。

◆優良組合だったはずなのに、、、

私は、そのゲームの中でも
いつも上位にランクする
優良組合に参加してました。

その組合は全員とても仲良しで
毎日チャットが滝のように
流れてました。

でも、小さな事がきっかけで
内部分裂が起き、様子がどんどん
おかしくなり、組合は予告もなく
消滅してしまいました。

それまで、もの凄く盛り上がって
いたのに呆気ないものでした。

ネットゲームではあるあるですね。



◆最初は小さな綻びだった、、、

事の発端は、
リーダーとサブリーダーの喧嘩でした。

ある日リーダーが組合ランク1位を
目指すと言いだしました。

サブリーダー以下、古株メンバーは
「仲良く楽しく助け合いながら」
ゲームをしたかっただけなのにと、
反発しました。

3か月くらいはそれでも組合の結束
は硬く変わらず楽しい日々が続いてました。

でも、リーダーやサブリーダーは
裏でLINEやFacebookで互いの陰口
を言い合っていました。

徐々に派閥が出来上がり、
求心力を増していったサブリーダーが
ある日を境にリーダー以上の
存在感を示すようになって
行きました。



◆醜い派閥争いが始まりました、、、

サブリーダーとその仲間達(古株)は、
リーダーと対立し始めました。

正直リーダーは人望ありませんでした。
頼りないリーダーでした。

それでも、
組合をランキングトップ10まで
伸し上げた実績が自信となり、
新規メンバーを束ねてリーダー陣営を
形成して行きました。 



◆なんというか疑心暗鬼、、、

私は両方の陣営から信頼されてました。

信頼されてたと言うよりニュートラル
で人畜無害な存在で利用しやすい
組合員でした。 

毎日毎晩のように、
リーダーから愚痴を聞かされました。

「どうせみんな僕の悪口を
   言ってるんでしょ?」

そして、毎日毎晩のように、
サブリーダーからリーダーへの
不信感を聞かされました。 

「リーダーは私たちのことを
    嫌ってるに違いない」

お互いに疑心暗鬼。
負のパワーが日々マグマのように
溜まっていくのを見てました。



◆そしてリーダーは動いた、、、

サブリーダーは連日のように組合方針に
関して苦言を呈し続けました。

リーダーのストレスは相当のものだった
と思います。

そして、ある日の晩、リーダーは
久々にチャットに現れて、

「全員キックして組合を消します」

と。

こうして一つの組合が空中分解していく
一部始終を目の当たりにしました。

虚しい気持ちになりましたね。

私はこの事件が起こる少し前に
両方の話を聞き続けることに疲れて
組合を脱退していました。



◆みんな仲良しだったはずなのに、、、

最初は本当にみんな仲良しでした。
互いに互いを尊重してました。
いつも明るく気持ちの良い人ばかり。
とても居心地の良い空間でした。

30人を超えて来たくらいでしょうかね。

徐々に古参が新参と馴染めなくなり、
チャットにストレスを感じる人が現れ、
仲良しだけのプライベートチャットが
出来上がって行きました。


私があの時感じたこと。

みんなあまりにも仲良くなり過ぎたな。
互いに一方的に求め過ぎだよな。

相手を自分色にしようとして、、、

深く知れば知るほど、
失望していっていったのだろうなと。



皆さんの周りはそんなふうな
状況になっていませんか?

もしそうなら、、、

終焉はすぐそこまで来てますよ。

そうなる前に、互いを認め尊重し、
そして「仲良し」でいられることに
日々感謝をしましょう。



以上、よろしくお願いします。

こんにちは。

ぴーすvのことみです。

最近、ぴーすvの対戦成績がいいです。

連勝が止まりません。

私自身はさほどうまくなってないのは確信してるんですが、他のメンバーの全壊率が明らかに上昇。

クラン対戦に真面目(ガチ)に取り組み始め、その効果がようやく見え始めたとか言うなら、納得いくんですが

特に大きな変化もなく、みんなでまったりとクラン対戦をしています。


では、どこに変化があったのか?


少し感じているのはここのところの野良マッチングの相手が以前よりも明らかに弱い気がします。


マッチング調整のアルゴリズムが変わったからその辺なのかな?

一時期(今夏)は基本的にTH9防衛カンスト村が居並ぶような状態で、自分たちはユニットが育ってなく、なかなか全壊ができなかった。

そんなふうに思います。


しかし、ここに来て、

・クラメンの攻撃火力がかなり上がった。

・TH9終盤火力ってかなり優位やん!

・ユニット呪文レベル、ヒーローレベルのカンスト付近。

・戦略的早上げ垢が増えた。

・全壊7割超えのエース級が加入した。

・エレちゃんがすげーうまくなった。(ここ重要)


この辺りの変化が大きく勝率を上げているように思います。


という訳で毎回クラン対戦が楽しくて仕方ありません。


昨年9月から1年間は、勝率6割ぐらいまで下がってましたが、直近は7割超えられるようになりました。



これからまたみんなでクラン対戦楽しんでいけたらなと思います。


以上、よろしくお願いします。

こんにちは。
ぴーすvのことみです。

今朝またクソアタックかましました。
通勤電車の中でWB壁開けをミスりました。

やりたかったことは、
赤丸の壁破壊したかったの。


まず大砲の前を開けて、
続けて金庫の前を開ける。
コレができなかったの! 

WB8体持ってって5体しか出さなくて
残り3体出したつもりで出してなくて。

もうあとはパニくっちゃってさ。
結果、ゴレ3体全部壁ゴンゴンしたまま。

最後になって余ったWBに気がついて
出したら、WTにシュッて焼かれちゃって
もう切ない。

改めて、
プレイスキル低くて凹んでます。
なんとかしましょう。





あ、ついつい前置きが長くなってしまいました。



今日は、先日グロチャで遭遇した
旅人さん(?)にまつわる
少し変わったお話をしたいと
おもいます。


◆旅人さん、、、

クラクラの中では、特定のクランに所属
せずに、いろんなクランにいって
クラクラを楽しんでるプレイヤーがいます。

こういうプレイヤーさんを
クラクラ用語で「旅人さん」って呼んでます。


グロチャで勧誘活動してると、
たまに出会いますよね。

うちのクランに今来ていただいてる
抹茶さんも旅人さんです。

旅人さんは、
自分自身ホームクランを持つ気は
たぶんそんなにないし
自由にクラクラライフを楽しんでいる
んだと思います。



◆旅人なのに旅人じゃない、、、

グロチャで出会ったその人は、

旅人さんではありませんでした。

、、、

「クランをお探しですか?」

「はい。ホームクランを探してます。」
「でも、旅人みたいな、、、」

話を聞くと、ホームクランを探しているといいます。

「旅人さんなんですか?」

「すぐクランを移籍してばかりです」

もう8回くらい移籍しているそうです。

「どこかのクランに所属したいんだけどね」

どこのクランに入っても、
数週間から3ヶ月ほどで
移籍をしてしまい、

また次のクランを探してるとか。

、、、

「ホーム持ちたいけどホームレスなんですよね」

「毎回、移籍したクランで、
ここで長く楽しめたらなと思いながらも
結局馴染むことができないまま、
再び別のクランへと移ってます。」

何か分かるような
分からないような、、、

「今までホームクランとかなかったんですか?」

「最初入ったクランがホームだったんですよね」

ホームはあったみたい、、

「でも、そのクランがなくなっちゃって」

あぁ、そうなんですね。。。
よくありますよね、
クランが解散すること。。。

、、、

「ずっと、クラン探してるんだけど、
どうしても自分にとってのホームは
最初のクランで、、、」

「新しいクランにいても、そこは
他人のクランのような、
旅先を訪れてるような」

「そんな感覚を持ったまま
馴染めずにいるんです。。。」


。。。


そんなふうな話を、
訥々としてくれてて、
そのままグロチャから
消えてゆきました。


◆ホームクラン

ホームクランか。。。

みなさん、ホームクランってお持ちですか?



きっとホームと呼べるクランって
何回も何回も遭遇できるものじゃないですよね。


人によっては一度きりなのかもしれない。
そんなに数多くあるものじゃない。


新しいクランをホームにしたつもり
なのに、再び前のクランに戻ってしまう。


その人にとって、前のクランが
ホームクランだったのかもしれない。

ふるさとに近い感じなのかな。


グロチャで会ったその人は、
もう何度も何度もクランを
移籍してるうちに
ホームってなんなのか
特定クランに所属する意味とか、
そういったものがわからなくなって
しまったのかもしれない。



ホームクランって何だっけ?

あなたには、
ホームクランってありますか?

ホームクランって、、、、

そこにいると落ち着く、
そこにいると疲れない、
そこに自分の居場所がある、

そういう特別な感覚があるのが、
私のホームクランかな、、、、



あなたにとってのホームクランって何ですか?


まとまりのない話になってしまい申し訳ありません。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

以上、よろしくお願い致します。

こんにちは。
ぴーすvのことみです。


さて先ほど部下と雑談しててさぁ、、、

ことみ
  「〇〇くん、今日は定時にあがるから、みんな頑張って!」

〇〇さん
  「課長、今日は課の懇親会ですよ!」

っていうね。

「ろくでなしブルース」の画像検索結果

私がグループリーダーだったのか!
忘れてた!

懇親会費も経費の利用申請してないや。

やばいやばい。
危うく定時退社するとこだった。
(エレちゃん、今夜の営業会議なしで!)

◆昨日ブログで書き忘れてたこと

営業会議といえば。。。

昨晩の営業会議でのクラン活動報告。。。

(ぴーすvは毎晩1時間ほど営業会議をテレコンするのだ。) 

テレコン=電話会議(Telephone Conference)のこと。

ことみ
  「今日援軍のことをブログに
   書いたんだけど、何か書き忘れてることが
   あるような気がするんだよね。。。」

→昨日のエントリー【クラン運営】援軍はタダじゃない

エレちゃん
  「うちのクランがまだTH8ばかりで
   黒バルが入らなかった
   頃の話でしょ?」
 
あぁ、それだ。その話が抜けてたわ。

「ろくでなしブルース」の画像検索結果

◆援軍が入らない

うちのクランって設立当初はTH9が一人しかいなくて、
強いユニットを入れれる人が一人しかいなかったの。

クランレベルもレベル1だから、本当援軍は上位のクラメン
に依存するしかなかった。

たとえば「黒バルください」なんて
リクエストが何時間もクラチャに残り続ける
ようなクランだったのね。

本当に、ほとんどの援軍リクエストを
一人で対応してくれてた。

クラン対戦が始まれば、
みんな黒バルをもらうために、
何時間も前からリクエストを出して、
援軍をもらうのね。 

「ろくでなしブルース」の画像検索結果

◆私が援軍を入れる!
 
当時のえれちゃんはクラクラの鬼でね、
一生懸命だった。

(今は、のほほんとして好々爺みたいになっちゃったけど。)
 
ある日「私、TH9にあげる。みんなのために援軍入れられるようになりたいの。」 
(こう言ったかどうか分からないけど。たぶんこんな感じ。)


そうして、TH9に上げて、真っ先にラボを工事して、
エアバルーンを研究したのを覚えてる。
(ついでに黒バルラッシュかましてたのも) 

「ろくでなしブルース」の画像検索結果

◆今は援軍待ちなんてほとんどなくなった

こうして、徐々に援軍も待ち時間少なく
みんながアタックいきたいタイミングで
援軍をもらえるようになった。 

クランレベルが5となり、7となり、
いつかは10となるだろうね。

今じゃ昔あれだけ苦労してた援軍送受が
嘘みたい。



だから、えれちゃんはいうの。

「ことみちゃん忘れないでね」って。

「苦労した時代があったことを。
下積み時代を忘れてしまって、
当たり前のことだと思って、
感謝の念を忘れたりしないでね」って。


そうでしたねー。

私、忘れてました。 
すぐ忘れてしまいます、

クランチャットに何時間も並ぶ援軍リクエストがあったことを。


そして、今夜グループの懇親会があったことを。


以上、よろしくお願いいたします。 

「ろくでなしブルース」の画像検索結果

↑このページのトップヘ